MENU

銀座カラーは遅刻すると施術が受けられない可能性が!余裕を持った予約と行動を心がけよう

銀座カラーで脱毛の予約をしていたけれど、何らかの事情で遅刻してしまった。

 

できるだけ遅刻しない方が良いのは当たり前なのですが、脱毛サロンはどこも遅刻へのペナルティーを設けているものです。そして銀座カラーも例外ではありません。

 

今回は銀座カラーで遅刻したときのペナルティー、その他の注意事項についてまとめました。

 

遅刻してしまったら?

銀座カラーは施術当日に遅刻した場合15分以上の遅刻で施術内容のカットとなってしまいます。つまり、キャンセル扱いになってしまうわけです。

 

銀座カラーの当日キャンセルのペナルティーは回数1回分の消化、あるいは2000円のキャンセル料の発生となってしまいます。

 

全身脱毛の場合は120分までの遅刻までは認められているのですが、30分以上で連絡が無いと当日キャンセル扱いになってしまうようです。

 

なので遅刻が分かった時点で電話で連絡するのがベストですね。

 

余裕を持った予約を心がけよう

「15分くらいなら遅刻しても大丈夫なんだ」と考えるのは間違いです。スタッフへの印象も悪くなってしまいますし、予約がたくさん入っていてカツカツの状態だと15分以内の遅刻だったとしても当日キャンセル扱いになってしまう可能性はあります。

 

「この日は遅刻することなく通える」という日に予約を入れて、予約日当日は余裕を持って向かうことをオススメします。

 

その他の注意事項

生理中は脱毛できる?

生理中でも脱毛することはできますが、Vライン(上部・サイド・iライン)・ヒップ・ヒップ奥の施術はできません。これら以外の箇所なら問題ありません。

 

妊娠中は脱毛できる?

妊娠中は脱毛することは不可能です。出産直後もNG。出産後に生理が2回以上順調にきてから初めて脱毛施術が受けられるようになります。また、乳輪周り、胸、両ワキは、授乳期間が終了してからでなければ受けられません。

 

運動後やお酒を飲んでいても施術は受けられる?

激しい運動や飲酒状態では脱毛することはできません。軽い運動程度ならOK。

 

自己処理は必要?

銀座カラーは前日までに脱毛箇所を処理するように指示しています。電気シェーバーで短くカットするだけでOKなので特に難しいことは無いと思います。自分の手で届かない箇所については電気シェーバーを持参することでスタッフが代わりにカットしてくれます。

 

店舗移動もできる

契約時の1回目の施術は契約店舗のみで施術できますが、2回目以降は他の店舗への移動が認められています。引っ越しや転勤など通うことが難しくなったときは担当スタッフに相談しましょう。

 

終わりに

銀座カラーは人気の脱毛サロンなので、常に予約が入っている状態です。数ある脱毛サロンの中でも予約が取りやすいと評判ですが、それでも遅刻を頻繁にしてしまうとお店の人に多大な迷惑を掛けてしまうことになります。

 

なので予約日をいれるときは本当にその日にスムーズに通うことができるかを確認するように心がけましょう。

銀座カラー


お得な全身脱毛のキャンペーンをチェック


銀座カラーの公式サイトはこちら